公益財団法人福岡県薬剤師会

文字サイズ 文字サイズを縮小する文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

  • ホーム
  • 福岡県薬剤師会について
  • 県民の皆様へ
  • 薬剤師の皆様へ
  • 薬事情報センター
  • 会員専用ページ
ホーム>会員(薬剤師)向け>第11回医療安全セミナー

第11回医療安全セミナー

※申込受付を終了いたしました※

妊婦・授乳婦に対する医薬品の適正使用 ~安心して医薬品を使って頂くために~

 妊婦・授乳婦への投薬では、胎児・乳児への影響を考える必要があるため、一般の患者への投薬とは異なった注意が必要です。投薬に際し様々な点を考慮して、リスクとベネフィットを考える必要があり、今年度は、『妊婦・授乳婦薬物療法認定薬剤師』虎の門病院薬剤部 林 昌洋先生と九州大学病院薬剤部 村岡 香代子先生に、妊婦・授乳婦に対する医薬品の適正使用についてご講演いただきます。

 多くの薬剤師に聴講いただき、安全安心な薬物療法に寄与していただきたいと思います。今回の医療安全セミナーは、コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言発出のためWeb配信のみでの開催となりました。医療安全に対する意識や各薬局における業務を再確認する機会として、有意義なセミナーとなるよう企画しております。是非ご参加ください。

 

 

日時

令和3年10月31日(日) 13時00分 ~ 16時40分

開催方法

Web研修(Zoom配信)

※ネット環境などの理由でWebでの参加が難しい方は事務局までご連絡ください。

参加費

会 員:1,000円

非会員:3,000円

学 生:無料

事前振込の確認をもっ正式登録なります。

 振込先につきましては、申込時の自動配信メールをご確認ください。

申込期間

令和3年9月6日(月)14時 から 令和3年10月8日(金)17時

受講証及び研修単位

【受講証】

受講確認後、登録いただいた住所へ送付いたします。


【研修単位】

日本薬剤師研修センターの研修単位申請中(2単位)

・申込フォームの単位付与方法について必ずご選択ください。

講演

(1)「医薬品リスク管理計画(RMP)の活用方法」

   福岡県薬剤師会 医療保険委員 吉野 禎治

(2)「妊婦・授乳婦の安全な薬物療法に対する医薬品情報の活用について~事例を通じて~」

九州大学病院 薬剤部 村岡 香代子

(3)「妊婦・授乳婦薬物療法のリスクマネジメントとリスクコミュニケーション」

 虎の門病院 薬剤部 林 昌洋

その他

・本研修会を受講していただくと、医療安全に関する研修(年2回必須)を1回修了したことになります。


申込方法

※申込フォームからご入力をお願いします。

※自動配信メールの受信をもって、受付完了といたします。

 メールが届かない場合は、福岡県薬剤師会事務局(092-271-3791)までお問い合わせください。

 なお、自動配信メールは、申し込み後すぐに配信されます。

本会からのメール(fpa.or.jp)が受信できるように設定をお願いいたします。

※迷惑メール設定等をされている方は事前に設定をご確認ください。


※申込は終了いたしました。

※PC(Windows、Mac)のほか、タブレット(iPad、android)、スマートフォン

 (iPhone、android)より研修会に参加いただく形式です。

※ Zoomへの接続に必要な情報は研修会の2日前までに登録いただくアドレス宛に

  ご連絡させていただきます。

※通信が途中で切れる事がない通信環境でのZoom参加をお願いします。

お問い合わせ先

 公益社団法人福岡県薬剤師会

 〒812-0018 福岡市博多区住吉 2-20-15

 TEL 092-271-3791

ページの先頭に戻る