公益財団法人福岡県薬剤師会

文字サイズ 文字サイズを縮小する文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

  • ホーム
  • 福岡県薬剤師会について
  • 県民の皆様へ
  • 薬剤師の皆様へ
  • 薬事情報センター
  • 会員専用ページ
ホーム>会員(薬剤師)向け>第8回医療安全セミナー

第8回医療安全セミナー

~今一度、薬局の安全について見直そう~

 

 日頃より県下各薬局におかれましては、薬局での調剤業務に関し、安全で安心な医療を提供するため、個々の薬局に即した「業務手順書」を基にした調剤を実施し、医療用医薬品を安全に県民・患者に向けて提供されている事と存じます。

 昨年は、薬局および病院薬剤師が行う疑義照会について、また、その疑義照会の内容について弁護士としての見解を確認し、日頃の業務に活かせるよう本セミナーを開催いたしました。

 今年度の調剤報酬改定においても、プレアボイド、ヒヤリ・ハット、副作用報告といった医療安全に関する項目が求められました。そこで、日本薬剤師会より島田 光明常務理事を招聘し、再度、調剤という定義、医療安全について確認したいと考えています。では、実際の報告はどのように行う必要があるのか、また、プレアボイド、ヒヤリ・ハット等の報告された内容から国民に対する効果があるのか講演して頂きます。

 本講演会が日頃の調剤業務にとって有意義なセミナーになるものと期待しております。

日時

平成30年12月9日(日) 13時00分 ~ 16時30分

会場

アクロス福岡 イベントホール

福岡市中央区天神1-1-1地下2階(TEL:092-725-9113)

参加費

会 員:1,000円(研修カードをご持参ください)

非会員:3,000円

※当日受付にてお支払い下さい。

申込期限

申込開始  平成30年10月9日(火)正午

申込締切  平成30年11月5日(月)※ただし定員になり次第締め切ります

定員

900名

お問い合わせ

 公益社団法人福岡県薬剤師会  TEL:092-271-3791

受講証

当日は受講証を発行します

講演

(1)「(仮題)薬局における医療安全管理」

公益社団法人日本薬剤師会 常務理事 島田 光明 


(2)「調剤事故・副作用発生時の薬局の対応について」

公益社団法人福岡県薬剤師会 委員 川上 幸治


(3)「(仮題)プレアボイドから見える医療安全の効果」

福岡大学病院 薬剤部長 神村  英利




※日本薬剤師研修センターの研修単位申請中 (研修カードをご持参ください)

※本研修会を受講していただくと、医療安全に関する研修(年2回必須)を1回修了したことになりますので、奮ってご参加ください

お申し込み

※定員に達したため受付を終了いたしました。
下のリンク先の申し込みフォームよりお申し込み下さい。

第8回医療安全セミナー 申し込みフォーム

ページの先頭に戻る