公益財団法人福岡県薬剤師会

文字サイズ 文字サイズを縮小する文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

  • ホーム
  • 福岡県薬剤師会について
  • 県民の皆様へ
  • 薬剤師の皆様へ
  • 薬事情報センター
  • 会員専用ページ
ホーム>会員(薬剤師)向け>第18回ファーマシューティカルケアシンポジウム

会員(薬剤師)向け

第18回ファーマシューティカルケアシンポジウム

薬剤師職能を進化させよう ~患者の検査値から処方解析をいかに行うか~

厚生労働省が示した、『患者のための薬局ビジョン』を実現するため、薬剤師職能のレベルアップが必要です。


最近病院の院外処方せんには「検査値」が記載され始めました。また、患者から「検査値」について相談を受ける機会が多いと思います。我々は患者のために適切な処方解析を行うため、これらの検査値が示す病状のみならず、薬の効果と副作用の関係をより深く学び、チーム医療の中でも薬剤師として情報を発信する大きな役割を担っています。 


今回お招きする石井伊都子先生は日本薬剤師会学術大会・九州山口薬学大会など全国でご講演され、「THE薬学的管理」などの著書もある医療最前線でご活躍中の薬剤師です。


是非、このセミナーで臨床検査値を活かした処方鑑査と服薬指導を共に学び、薬局での日常業務に役立てて頂く事を期待しております。

日時

平成30年3月11日(日)14時00分~17時25分

会場

エルガーラホール 中ホール  福岡市中央区天神1丁目4-2 

講演

(1)「患者の検査値から処方解析をいかに行うか薬局における事例紹介」(仮題)

講師:福岡県薬剤師会生涯学習委員会理事              

髙瀬 真悟氏


(2)「患者の検査値から処方解析をいかに行うか病院における事例紹介」(仮題)

講師:独立行政法人地域医療機能推進機構九州病院薬剤部 

上津 沙織氏 


(3)「院外処方箋における検査値表示での薬薬連携」(仮題)

講師:千葉大学医学部附属病院薬剤部教授・薬剤部長 

石井 伊都子氏


総合討論

参加費

会員 1,000円 

非会員 3,000円

※当日受付にてお支払い下さい。
※混雑が予想されますので、お釣りが要らないようご準備お願いします。

申込期限

申込開始 平成30年1月10日(水)
申込締切 平成30年2月16日(金)※ただし定員となり次第締め切ります

定員

300名


※日本薬剤師研修センター認定単位 2単位 (研修カードをご持参下さい)

申込方法

ページの先頭に戻る