公益社団法人福岡県薬剤師会

文字サイズ 文字サイズを縮小する文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

  • ホーム
  • 福岡県薬剤師会について
  • 県民の皆様へ
  • 薬剤師の皆様へ
  • 薬事情報センター
  • 会員専用ページ
ホーム>会員(薬剤師)向け>緊急避妊薬の調剤について

緊急避妊薬の調剤について

緊急避妊薬販売に係る環境整備のための調査事業

「緊急避妊薬販売に係る環境整備のための調査事業(厚生労働省医薬局医薬品審査管理課委託事業)」は、公益社団法人日本薬剤師会が厚生労働省より受託し、「緊急避妊薬販売に係る環境整備のためのモデル的調査研究」を実施しております。

※調査研究の一環として、一部の薬局での販売を行っています。本調査研究の研究協力機関である薬局以外の薬局においては、処方箋なしで緊急避妊薬を販売することは法令上認められていません。

 

詳細についてはこちらの本事業ホームページをご確認ください

  

  


オンライン診療に係る緊急避妊薬の調剤について

また、受診した女性は薬局において、研修を受けた薬剤師による調剤を受け、薬剤師の面前で内服することとされています。

福岡県の「オンライン診療に係る緊急避妊薬の調剤が対応可能な薬剤師及び薬局の一覧」を下記のとおり掲載いたしますので、薬局を選択される際にご活用ください。


 令和6年4月30日時点

・オンライン診療に係る緊急避妊薬の調剤が対応可能な薬剤師及び薬局の一覧(福岡県)

福岡県以外の対応可能薬局一覧を確認したい場合は下記厚労省HPよりご確認ください。

 

厚労省HP > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医薬品・医療機器 > 「オンライン診療の適切な実施に関する指針」に基づく薬局における対応について

   

※本会では、産婦人科医会と連携して年1回程度の研修会を実施しております。

研修を受講した薬剤師及び従事先の薬局が、「オンライン診療に基づき緊急避妊薬の調剤が対応可能な薬剤師及び薬局の一覧」として厚生労働省のホームページに公表されます。

  

県民向け資料・リンク集

 

・性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター

性犯罪・性暴力に関する相談窓口です。産婦人科医療やカウンセリング、法律相談などの専門機関とも連携しています。

 

・(内閣府HP)性暴力に関するSNS相談「Cure Time(キュアタイム)」

性暴力の悩みをチャットを通じて相談できます。

 

・予期せぬ妊娠相談窓口のご案内

令和2年度厚生労働科学特別研究事業費補助金により作成された予期せぬ妊娠相談窓口のご案内です。


 

※会員ページへ移動します

ページの先頭に戻る