公益財団法人福岡県薬剤師会

文字サイズ 文字サイズを縮小する文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

  • ホーム
  • 福岡県薬剤師会について
  • 県民の皆様へ
  • 薬剤師の皆様へ
  • 薬事情報センター
  • 会員専用ページ
ホーム>会員(薬剤師)向け>薬局・地域保健委員会>令和2年度 医療機器販売業の営業所管理者、医療機器修理業の責任技術者に対する継続研修会質疑応答の紹介

令和2年度 医療機器販売業の営業所管理者、医療機器修理業の責任技術者に対する継続研修会質疑応答の紹介


質疑・応答検索

質問内容をクリックすると回答内容がご覧になれます。
※質問内容を検索する際に、検索語に英数字が含まれる場合は、半角と全角の両方での検索をお試しください。

管理医療機器の譲受譲渡記録は、努力義務のようですが、記録する場合は、購入者の氏名や住所も必要でしょうか?

管理医療機器に関しては努力義務となっています。ただし、販売対象者によって記載項目が異なります。以下をご確認下さい。

医療機器の譲受及び譲渡に関して、他の販売業者、病院等に販売した時、次の事項を記録し、記載の日から3 年間保存すること。(特定保守管理医療機器の場合は、15年間) 【医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確 保等に関する法律施行規則第173条】

1)相手が医療機関の場合

・品名、数量、製造番号又は製造記号  ・譲受又は販売、授与若しくは賃貸の年月日  

・譲渡人又は譲受人の氏名及び住所

2)相手が医療機関以外の場合  

・品名、数量  ・譲受又は販売、授与若しくは賃貸の年月日  

・譲渡人又は譲受人の氏名及び住所

ページの先頭に戻る